公開日:2015/07/18  最終更新日:2015/11/26

FM-7 meets Raspberry Pi.

制作:2015年7月〜 

FM-7のマザーを抜き取り、USBキーボードに改造して一緒にRaspberryPiを埋め込んだ一体型パソコンです。

MakerFaireTokyo2015(8/1,2)に出展させていただきました。

地元の仲間でやってるJam DigitalというサークルのAutumn Gadget Fest 2015に出展しました。
http://make-a-future-jam-digital.blogspot.jp/2015/09/autumn-gadget-fest-2015.html

views

1,518

comments

0

― 制作のきっかけ、理由

先日「PC8001 USBキーボード」というものを作りまして、これが思った以上に同年代以上の方々に受けまして、気を良くして第二弾というわけです。
どうせなら違うメーカーのものにチャレンジしてみようと富士通のパソコン(当時はマイコンと呼んでたかな)にしてみました。また、USBキーボードだけじゃつまらないので、Raspberry Pi 2が出たので、初代は使わなくなりそうだったので、入れ込んでみました。

― こだわった点、苦労した点など

基本的には以前作成した「PC8001 USBキーボード( https://makershub.jp/make/826 )」と同じです。
どちらも苦労したのはキーボードマトリックスを調べるところです。ざっくりとキーボードの基板から電圧をスイープさせる方を調べて、あとは電圧をかけながらひとつひとつキーを押して調べました。途中で飽きて2週間くらい放置したりしつつ、なんとか完成することができました。
ただ、PC8001よりもキーが多く、ArduinoのIOをほぼ使い切ってしまい、現状LEDを光らせることはできていません、別途ATTinyかなにかで光らせようか検討中です。

材料・道具など

次はSharpのMZ系かX系かを考えているんですが、まだものがありません。MZ系ならモニタ一体型で、さらに面白そうなのですが、ブラウン管は触ったことがないので、ちょっと怖いです。

↑Top
ものづくりをもっと楽しく!もっと継続的に!
  • Makerなあなた
    Ttl dark footer01

    ※MakersHubの会員登録が必要です

  • ものづくり面白そう!と思った人
    Ttl dark footer02

    どんどんコメントして、
    ものづくりの楽しさを知ろう!

    ※Facebookのログインだけでコメントできます

※通報内容によって、当社で不適切と判断されたものは掲載を削除するなどの対応を行います。必ずしも反映されるとは限りません。なお、通報内容への当社からの回答は行いませんのであらかじめご了承ください。

この投稿を通報しますか?