公開日:2015/11/12  最終更新日:2015/11/12

VR でリアル体験レースジョッキー

制作:2015年7月〜  工数:60 時間

1

LeapMotion と Raspberry Piでダービーロボ、Arduinoでロデオボーイを動かしつつ、Web カメラとスマートフォンを活用した VRによってリアリティのある競馬のジョッキーを没⼊体験していただきます。

Small file この作品はCCライセンス「表示」の下に提供されています。

views

899

comments

0

― 制作のきっかけ、理由

LDJPの活動をしていて、手の動きを有効的に使えるものはないかという課題と、Maker的観点からエンタメ的な要素があるインターフェースのロボットを作りたい思惑が「乗馬」が合致した。

― こだわった点、苦労した点など

開発にあたっては、ロデオマシーンや芝生など雰囲気を作りを重視していて、今後はより没入できる世界観を作りたいことから、WebCamの映像をHMDを流すにAR要素を加える、HMDとパンチルトのサーボ連携の精度をもっと高めること、広いスペースに耐えられるようにし、ロボットはLeapの拡張プロダクトとして普及できるようにすることを考えている

材料・道具など

その他(材料) Icon external

Leap Motion Controller
Jumper wires (generic)
Web Camera
SmartPhone
VR Glass
WiFi Adapter
Battery Pack
Rodeo Machine Rodeo Boy Ⅲ
Tamiya ROBO
LEGO
カラーパウダー
スプレーのり

一緒にブラッシュアップしたい人、ぜひLeapMotionDevelopersJpにご参加を。
https://www.facebook.com/groups/leapmotionJp/

↑Top
ものづくりをもっと楽しく!もっと継続的に!
  • Makerなあなた
    Ttl dark footer01

    ※MakersHubの会員登録が必要です

  • ものづくり面白そう!と思った人
    Ttl dark footer02

    どんどんコメントして、
    ものづくりの楽しさを知ろう!

    ※Facebookのログインだけでコメントできます

VR でリアル体験レースジョッキー

公開:2015/11/12 18:38:33

※通報内容によって、当社で不適切と判断されたものは掲載を削除するなどの対応を行います。必ずしも反映されるとは限りません。なお、通報内容への当社からの回答は行いませんのであらかじめご了承ください。

この投稿を通報しますか?