公開日:2014/03/23  最終更新日:2017/03/21

TRIZ40の発明原理シンボル&玩具化

制作:2008年10月〜 

2014年8月、ディスカバートゥエンティワン社から発売の「トリーズ(TRIZ)の発明原理40 あらゆる問題解決に使える[科学的]思考支援ツール」
http://www.amazon.co.jp/dp/4799315234
 の立体化になります

日経ビジネスオンラインでも連載
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20150609/284075/?rt=nocnt

ワークショップは、東京大学や、神奈川県青少年センターなどで、2016年夏にのべ1000組以上の親子に提供しました

東京大学
https://www.facebook.com/events/530317517092930/

神奈川県青少年センター
https://www.facebook.com/events/154197571652113/

Small file この作品はCCライセンス「表示」の下に提供されています。

views

3,617

comments

0

― 制作のきっかけ、理由

TRIZという「発明的問題解決の理論」は、その名の通り数十万件の特許を昇華して作られている問題解決&創造技法です。正しく使えた時の強力さは認められつつも、体系として巨大すぎ、発明原理40ですら「覚えづらい」と敬遠されています。
それはもったいないと考え、まずは発明原理40を身近に使えるものにしようと、シンボル化するとともに、玩具化を試みています。

― こだわった点、苦労した点など

子供が遊びながら、発明原理を身につけてもらえるようなことにこだわって、発明シンボルのブラッシュアップ含めて行っています。

なお、出版社とも趣旨をご説明し、シンボルについてはクリエイティブ・コモンとさせていただきました。(下記からダウンロード可能です)

材料・道具など

設計図など

  • Attachment
    TRIZ_symbol_0725.ai
    Ico download
  • Attachment
    symbols_in_9screen.pdf
    Ico download
  • Attachment
    TRIZ_symbol40a.svg
    Ico download

私は「新しい発想」を生み出すのは得意ですが、「モノづくり」はうまくありません。が、お陰様でこのシンボルは面白いのか、平安京エイリアンの作者や、後輩Fさん、日本技術士会の技術士メンバー(特にN技術士)父親などの力を借りて、1つずついい形に仕上がっています。科学未来館などからも注目されていますので、興味を持っていただけましたら、ご連絡くださいませ。

↑Top
ものづくりをもっと楽しく!もっと継続的に!
  • Makerなあなた
    Ttl dark footer01

    ※MakersHubの会員登録が必要です

  • ものづくり面白そう!と思った人
    Ttl dark footer02

    どんどんコメントして、
    ものづくりの楽しさを知ろう!

    ※Facebookのログインだけでコメントできます

※通報内容によって、当社で不適切と判断されたものは掲載を削除するなどの対応を行います。必ずしも反映されるとは限りません。なお、通報内容への当社からの回答は行いませんのであらかじめご了承ください。

この投稿を通報しますか?