公開日:2016/09/21  最終更新日:2017/01/13

PlantBot

制作:2016年7月〜 

1

植物を枯らしてしまった経験ありませんか?

PlantBotは自宅で簡単に植物を育てられるIoTデバイスです。WiFiに接続し、スマートフォンアプリで植物の管理ができます。アプリが植物が今必要としているものを教えてくれます。

アプリはこちら
https://itunes.apple.com/in/app/plantbot/id1150012559?mt=8


●どんなサービス?
・あなたが育てている植物の状態が見れるサービスです。専用のデバイスとアプリを接続して使います。
・PlantBotのデバイスを植物に繋ぐと、植物の状態(土壌湿度、光量)をアプリで見れるようになります。
・アプリが現在の状態をチェックして、植物栽培のアドバイスをしてくれます。

●使い方
・PlantBotのデバイスを購入してください。
・購入したデバイスを説明書に従って繋げてください。
・土壌センサーを植木鉢に刺してください。デジタル光量センサーは植物の側の光の当たる平らな場所に設置してください。
・デバイスを購入すると、デバイス固有のIDがQRコード形式で送られてきます。
・アプリを立ち上げて、ユーザーアカウントを新規に作成してください。
・デバイスIDをアプリのデバイス設定->デバイスを登録する->QRコードリーダーで読み取ってください。読み取りに成功すると、ユーザーアカウントとデバイス情報が紐付いて、アプリで植物の情報を見れるようになります。

●どういう人におすすめ?
・植物を育てるのが好きな方

詳細はこちら
https://medium.com/p/acc1549a6906/

views

690

comments

0

― 制作のきっかけ、理由

植物用IoTデバイスは既にいくつか売られてますが、値段が高めで気軽に買えるものがありませんでした。

低価格(4000円以内)・単機能(必要なセンサーを選んで、自分で繋げて使える)で気に入ったデザインの植物用IoTデバイスがほしいと思ったので作りました。

どういう機能が今後追加されたら、このアプリとデバイスが欲しくなりますか?

↑Top
ものづくりをもっと楽しく!もっと継続的に!
  • Makerなあなた
    Ttl dark footer01

    ※MakersHubの会員登録が必要です

  • ものづくり面白そう!と思った人
    Ttl dark footer02

    どんどんコメントして、
    ものづくりの楽しさを知ろう!

    ※Facebookのログインだけでコメントできます

PlantBot

公開:2016/09/21 21:03:41

※通報内容によって、当社で不適切と判断されたものは掲載を削除するなどの対応を行います。必ずしも反映されるとは限りません。なお、通報内容への当社からの回答は行いませんのであらかじめご了承ください。

この投稿を通報しますか?