公開日:2014/08/17  最終更新日:2017/06/20

兆アナログの挑戦

制作:2014年8月〜  工数:12 時間

1

素材 : TECHTILE toolkit by 慶応義塾大学
仮説 : XとY軸に触感振動を加えることにより、触感を増せるのではないか。
実験 : 升の2面にセンサーを付け、升の中でビー玉を転がし、2軸方向の振動を得る。再現する升に振動子を2面に付けて再現する。
升 : レゴ、桐箱、木曽桧、アクリルBOX、3D(ABS)会場で

views

4,058

comments

0

― 制作のきっかけ、理由

簡単に実験出来る。
波を考えるとポテンシャルを感じています。

― こだわった点、苦労した点など

iPadにステレオ録音の入力端子が無い。

材料・道具など

感想をお聞かせください。

↑Top
ものづくりをもっと楽しく!もっと継続的に!
  • Makerなあなた
    Ttl dark footer01

    ※MakersHubの会員登録が必要です

  • ものづくり面白そう!と思った人
    Ttl dark footer02

    どんどんコメントして、
    ものづくりの楽しさを知ろう!

    ※Facebookのログインだけでコメントできます

兆アナログの挑戦

公開:2014/08/17 19:28:02

※通報内容によって、当社で不適切と判断されたものは掲載を削除するなどの対応を行います。必ずしも反映されるとは限りません。なお、通報内容への当社からの回答は行いませんのであらかじめご了承ください。

この投稿を通報しますか?