公開日:2014/08/25  最終更新日:2015/11/05

風力で回る洗濯物干し

制作:2014年8月〜  工数:1 時間

洗濯物を干したとき、日陰になっていた靴下だけがちょっと生乾きになってガッカリすることってありませんか?

洗濯物をムラなく乾かすことができるように、100均で売っていた物干しに風速計のような羽をつけ、風力で勝手に回るようにしました。電源は不要です。するめを吊るして干すマシンにヒントを得て作りました。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1403/20/news138.html

イカを干すのにも使えます。

作り方

  • 羽はピンポン球 (これも100円均一) を超音波カッターで真っ二つに切ります。風を受けられそうなものなら何でもOKだと思います。
  • 短いチューブ状のものを用意。今回は防水ボール紙を丸めて作りました。
  • チューブにピンポン球をホットボンドで接着します。
  • 物干しにはめます。

改良するなら

  • 羽をもっと大きくしてパワフルに!
  • マジックテープなどでアームに巻きつけられるといいかも

views

2,336

comments

1

― 制作のきっかけ、理由

100円均一の物で何か作るイベント「ヒャッカソン」で、なんとなく思いついて作りました。何か風を受けるのに良い物はないか探していたところ、風速計 (おわんがいっぱいついてるやつ) を思い出し、その場にあったピンポン球をぶった斬りました。

材料・道具など

もっと凄い勢いでイカを回しておいしい干物を作りたいので、アイディアください!

Ico usr commentator

小田森 なつえ 2014/08/31 12:27

自力動力で高速回転するようにしない方がベターな気がします。 外の風が案外強いときに故障の原因になりそう。

↑Top
ものづくりをもっと楽しく!もっと継続的に!
  • Makerなあなた
    Ttl dark footer01

    ※MakersHubの会員登録が必要です

  • ものづくり面白そう!と思った人
    Ttl dark footer02

    どんどんコメントして、
    ものづくりの楽しさを知ろう!

    ※Facebookのログインだけでコメントできます

※通報内容によって、当社で不適切と判断されたものは掲載を削除するなどの対応を行います。必ずしも反映されるとは限りません。なお、通報内容への当社からの回答は行いませんのであらかじめご了承ください。

この投稿を通報しますか?