公開日:2014/09/16  最終更新日:2015/08/12

エンドレスごんべい

制作:2014年1月〜 

1

惑星探査ロボットや災害救助ロボットは基本的に遠隔操作です。
その為、不整地移動において転倒等で動けなくなる事は致命的です。
その解消法として、状況に応じて変形して、シャクトリ虫歩行、イモムシ歩行、四足歩行、クローラー歩行などを選択して問題なく歩行できるように造りました。

views

2,786

comments

0

― 制作のきっかけ、理由

不整地歩行が出来る惑星探査ロボットや災害救助ロボットの参考になれるように、色んな歩行の実験が出来る機体を考えて造りました。

材料・道具など

難しい事は抜きにして、動きを楽しんでください!!

↑Top
ものづくりをもっと楽しく!もっと継続的に!
  • Makerなあなた
    Ttl dark footer01

    ※MakersHubの会員登録が必要です

  • ものづくり面白そう!と思った人
    Ttl dark footer02

    どんどんコメントして、
    ものづくりの楽しさを知ろう!

    ※Facebookのログインだけでコメントできます

エンドレスごんべい

公開:2014/09/16 15:46:43

※通報内容によって、当社で不適切と判断されたものは掲載を削除するなどの対応を行います。必ずしも反映されるとは限りません。なお、通報内容への当社からの回答は行いませんのであらかじめご了承ください。

この投稿を通報しますか?