公開日:2015/01/28  最終更新日:2017/02/13

自発光淡光和紙

制作:2008年3月〜 

一言で言うと「光る和紙」
発光素材を漉き込んだ世界始めての和紙

views

1,578

comments

5

材料・道具など

その他(ツール) Icon external

素材は和紙原料と蓄光素材
蓄光素材は顔料してあらゆる塗料に混ぜることができる。発光塗料に変えられるレベルに改良を加えている。
蓄光素材は工具や機器の安全対策にも役立つ使い方があります。
発光淡光和紙は丈夫で今までの和紙にない特徴を持たせている。
淡光紙は超薄手の和紙にも製造できる。糸や布にすることが可能です。

光る和紙をどのように感じ、どのように思われるでしょうか?

これはほんの一例で、世界遺産にもなった和紙はあらゆる分野に応用が利く素材です。糸や布にできます。

Commentator file

菜美 2015/01/31 12:47

すごい!どうして光るんですか!? とっても綺麗で幻想的です!!

Commentator file

moleou 2015/03/26 11:35

自然の光エネルギーや照明光のエネルギーを蓄めその反応を放出するエネルギーは光として観る事ができるのです。自然界には鉱物植物動物にも発光する物はあります。観ていただいている光には放射能は含まれていませんので安全です。

Commentator file

moleou 2015/01/30 18:36

蓄光素材は機器の安全対策に使えると思います。

Commentator file

moleou 2015/01/28 18:26

 Akira Sano 様 ご覧戴き有難うございます。漉き込み製造和紙はたぶん世界で始めてと思います。明日までですが「さいたまスーパーアリーナ・彩の国ビジネスアリーナ2015」の栗原精機株式会社ブース内にサンプルの淡光紙等展示させていただいております。

Commentator file

Akira Sano 2015/01/28 16:23

紙が発光するなんて幻想的ですね。

↑Top
ものづくりをもっと楽しく!もっと継続的に!
  • Makerなあなた
    Ttl dark footer01

    ※MakersHubの会員登録が必要です

  • ものづくり面白そう!と思った人
    Ttl dark footer02

    どんどんコメントして、
    ものづくりの楽しさを知ろう!

    ※Facebookのログインだけでコメントできます

※通報内容によって、当社で不適切と判断されたものは掲載を削除するなどの対応を行います。必ずしも反映されるとは限りません。なお、通報内容への当社からの回答は行いませんのであらかじめご了承ください。

この投稿を通報しますか?