公開日:2015/03/14  最終更新日:2017/03/24

XMEGA プロトタイピング基板 A3U

制作:2013年9月〜 

ユニバーサル基板やブレッドボードで使える小型のCPUボードです。

AtmelのXMEGAラインアップから64ピンパッケージのA3Uを採用、
USB-MiniBコネクタとMicroSDソケット(SPI接続)、
EthernetのMACアドレスを内蔵したEEPROM(SPI)と漢字のFONT ROMを
搭載しています。

views

718

comments

0

― こだわった点、苦労した点など

AtmelのAVRシリーズの拡張版であるXMEGAラインアップから
64ピンパッケージでUSB機能が入ったA3Uシリーズを選択しました。

素材の機能をなるべく殺さないよう、ボード内でつかったピン以外は
ほぼすべてピンヘッダーへ接続しています。
昇降圧タイプのDC/DC電源を内蔵し、USB電源とピンヘッダからの外部電源を
自動で切り替えるスイッチICを搭載しています。

Ethernetを外部で拡張した際に必要になるMACアドレスを
内蔵した25AA02E48と、LCD表示で欲しくなる漢字FONT-ROM GT21L16JYを
搭載したのは他には無いチョイスです。

材料・道具など

基板 Icon external

基板設計CADで設計
JTEPCBで製造

設計図など

  • Attachment
    ATXMEGA-A3U_PIN20131229FIX.pdf
    Ico download

コメント

↑Top
ものづくりをもっと楽しく!もっと継続的に!
  • Makerなあなた
    Ttl dark footer01

    ※MakersHubの会員登録が必要です

  • ものづくり面白そう!と思った人
    Ttl dark footer02

    どんどんコメントして、
    ものづくりの楽しさを知ろう!

    ※Facebookのログインだけでコメントできます

※通報内容によって、当社で不適切と判断されたものは掲載を削除するなどの対応を行います。必ずしも反映されるとは限りません。なお、通報内容への当社からの回答は行いませんのであらかじめご了承ください。

この投稿を通報しますか?