公開日:2015/03/22  最終更新日:2016/07/10

HighTech LoveLiver Light

制作:2015年2月〜  工数:48 時間

1

HighTech LoveLiver Light(HighTech Triple-L)は、ライブライバ必須アイテム、スティックライト(サイリウムみたいなもの)に、ちょいとハイテクに、3軸地磁気センサを搭載して、向きなどで発光色の変わるようにしたスティックライト。今回、GR-KURUMI、シリアルフルカラーLED、地磁気センサ、単6電池ケースまで1枚の電子基板に収めるように設計しました。また、内径27mmのパイプに収納できるサイズです。マイコンのプログラムを改造すれば、いろいろな発光パタンも、お楽しみいただけます。センサもI2C仕様であれば、プログラムの修正は必要ですが、付け変えて、楽しむこともできます。なお、バグ修正版のPCBファイルも(DesignSparc PCB 7)、公開します(但し、動作未検証で、動作保証してるものではありません)。併せて、外径32mm全長230mmのパイプ加工(穴あけ)の型紙(下: 15050101_GR_KURUMI_STICK_LIGHT.pdf)も公開します

部品表などは、Renesas Rulzで公開しています。http://japan.renesasrulz.com/gr_user_forum_japanese/b/webcompilerupdate/archive/2015/03/25/gr-kurumi-led-stick-light.aspx

9軸モーションセンサ搭載版を、若干、MFT2015のSAKURAボードユーザ会スペースと、コミケ88で、電子基板のみ頒布予定です。9軸センサ版の情報は、上記でなく、下記URLから、

http://japan.renesasrulz.com/gr_user_forum_japanese/b/webcompilerupdate/archive/2015/04/19/gr-kurumi-led-stick-light-2-mpu-9250.aspx

注)2015年5月24日時点、「LoveLiver」の商標登録は特許庁検索では登録されていないようなので、作品タイトルを、「GR-KURUMI STICK LIGHT」から「HighTech LoveLiver Light」へ変更しました。

views

2,661

comments

17

― 制作のきっかけ、理由

年に1度ぐらいは、スティックライト(サイリウムのようなもの)を使う機会があるのですが、せっかくだから、自作してみました。

― こだわった点、苦労した点など

ケースに収納しなくても、スティックライトして使える形状に、電子基板を設計しました。また、内径27mmのパイプに収納できる形状に収めました。

設計図など

  • Attachment
    LEDSTICK_02_2015032101.pcb
    Ico download
  • Attachment
    15050101_GR_KURUMI_STICK_LIGHT.pdf
    Ico download

ライブへの参加など、市販のスティックライトでは、出来ないような発色点滅パタンは、いかがでしょうか? マイコンのプログラムを作れば、いかようなパタンも作れそうです。また、マイコンの勉強で、単なるLチカにあきた方にも、よい教材かもしれません。ソースコードは、
https://github.com/digiponta/LOVE-LIVER4GR-KURUMI にて公開してます。

Commentator file

デジ・ポンタ 2016/08/10 11:05

コミケ90「はねっこくらぶ」三日目g-22bにて、電子基板の頒布を予定してます。

Commentator file

デジ・ポンタ 2015/06/21 20:47

9軸モーションセンサ搭載版の電子基板(但しジャンパ1ヶ所必要)を、MFT2015とコミケ88(日曜日)で頒布予定です。

Commentator file

デジ・ポンタ 2015/05/21 21:44

9軸モーションセンサMPU-9250搭載の電子基板も作ってみました。バグで、ジャンパ1本必要ですが、同人誌即売会などで頒布予定。MFT2015とコミックマーケット88(3日目)にて、頒布予定です。 http://japan.renesasrulz.com/gr_user_forum_japanese/b/webcompilerupdate/archive/2015/04/19/gr-kurumi-led-stick-light-2-mpu-9250.aspx

Commentator file

デジ・ポンタ 2015/04/30 18:30

ストロベリィ・リナックスのMPU- 9250搭載の基板に、再設計して、現在、P板.comへ注文かけてます。動作確認後、同サイトで、公開予定です。納品は5/20なので、それ以降です。

↑Top
ものづくりをもっと楽しく!もっと継続的に!
  • Makerなあなた
    Ttl dark footer01

    ※MakersHubの会員登録が必要です

  • ものづくり面白そう!と思った人
    Ttl dark footer02

    どんどんコメントして、
    ものづくりの楽しさを知ろう!

    ※Facebookのログインだけでコメントできます

HighTech LoveLiver Light

公開:2015/03/22 00:27:20

※通報内容によって、当社で不適切と判断されたものは掲載を削除するなどの対応を行います。必ずしも反映されるとは限りません。なお、通報内容への当社からの回答は行いませんのであらかじめご了承ください。

この投稿を通報しますか?