公開日:2015/04/13  最終更新日:2015/11/05

リアルチャリで来た

制作:2015年4月〜  工数:60 分

プリクラでデコった写真をリアル空間で再現できるアイテムです。
今回は、あの有名な「チャリで来た」を作ってみました。

Small file この作品はCCライセンス「表示」の下に提供されています。

views

1,978

comments

0

― 制作のきっかけ、理由

「目線メガネ」(写真に入れる目隠しの線を再現した作品) にインスパイアされ、「写真へのデコレーションを、逆にリアル空間に持ってきたら面白そう」という発想で作りました。
集合写真に最適なネタって何だろうと考えた結果、あの超有名なプリクラ「チャリで来た」をイメージしたデザインになりました。装備するだけで自然と皆が集まって、良いポーズと良い表情の写真が撮れるアイテムを目指しています。

― こだわった点、苦労した点など

「いかにも手書きっぽい感じ」にこだわりました。
Photoshopの太いペンとトラックパッドでフリーハンドで書いたところ、それっぽくなりました。
(最初はペンで書いたものをスキャンしたのですが、どうも綺麗になりすぎてしまいます。)
文字を1色のベタ塗りにすると、使用状況によっては背景や服に溶け込んで見づらくなってしまいます。輪郭だけを塗って白抜き風にするのがオススメ。

材料・道具など

レーザーカッター Icon external

データ作成のためのPhotoshopなどのドローイングソフト。レーザーカッター用に輪郭データを作成するなら適宜Illustratorなどを使用。
(レーザーカッターがなければ手書き+ハサミでもOK!)

その他(材料) Icon external

ボール紙やアクリル板など、堅くて平べったくてレーザー加工機に入れられる素材

設計図など

  • Attachment
    charidekita.ai
    Ico download

レーザー加工機がなくても、ドローイングソフト + プリンタ + カッター + ぶっといペンでさくっと作れるかと思います。
いろいろ応用がきくと思うので、いいネタを思いついたら教えてください!

↑Top
ものづくりをもっと楽しく!もっと継続的に!
  • Makerなあなた
    Ttl dark footer01

    ※MakersHubの会員登録が必要です

  • ものづくり面白そう!と思った人
    Ttl dark footer02

    どんどんコメントして、
    ものづくりの楽しさを知ろう!

    ※Facebookのログインだけでコメントできます

※通報内容によって、当社で不適切と判断されたものは掲載を削除するなどの対応を行います。必ずしも反映されるとは限りません。なお、通報内容への当社からの回答は行いませんのであらかじめご了承ください。

この投稿を通報しますか?